2009年1月11日日曜日

センチメンタル水族館

水族館はセンチメンタルでロマンチックだ。
人の気持ちを落ち着かせもするし、わくわくもさせる。
で、そういう写真をいっぱい撮ろうとおもって
期待してCOEXの水族館に行ったら間違いだった。
そうか、今日は日曜日だった・・・・
こどもだらけだし、写真のフラッシュそこらじゅうでまたたいてるし、
水槽ガンガンたたいちゃってる子とかいるし・・・
展示も、冷蔵庫や電話ボックスが水槽になってるコーナーとかあってゲンナリ。
水中ショーは何やるかと思ったら人間が水中ででんぐり返しとかする
ショーだった。うーん。水族館のレベルが低いな・・・
連れてってくれた友人には、日本にきたら必ず
もっとましな水族館に連れてってあげると約束した。 
良かった事といえば、普段使わないので全く知らなかった水中の生き物の
韓国語が色々学べた事。たとえば、

日本語  韓国語(読み方)

サメ=  상어(サンゴ)

ワニ=  악어(アゴ)

エイ= 가오리(カオリ)

ヒトデ= 불가사리(プルガサリ)

イソギンチャク= 말미잘(マルミジャル)

タツノオトシゴ= 해마(ヘマ 海馬)

アザラシ=바다표범(パダピョボム 海豹)

カワウソ= 수달(スダル)

ラッコ= 해달(へダル)

動物や魚の名前って覚えようと思わない限り覚えないが、
わりに会話でよく使う。良い勉強になりました。

以下、数少ないセンチメンタル写真館(ちょっと手入れてます)。




きらきらひかるテトラ





くらげ(ヘパリ)




てっぽううお
ピラニア

2 件のコメント:

Moon さんのコメント...

面白いな笑 なんか、COEXの水族館ってあっけないよね笑 63ビルにも水族館があるんだけど、正直韓国では行かない方が得だよ笑

おきょう さんのコメント...

「プルガサリ」ってほんとはヒトデのことだったんだね。
北朝鮮の怪獣映画の怪獣オリジナルの名前だとばっかり思ってたよ。(^-^;)